お泊り保育☆その3☆

先生と一緒に給食室にお皿を返しにいった子供たち・・・・

すると・・・・

暗闇から不思議な香り・・・・

近くには怪しげな重箱・・・その中には紙が

勇気を出してみんなの待つ部屋へ戻りひろげてみるとカッパさんからのお手紙が・・・

みんなビックリ!!!泣いたり保育者にしがみついたり

パニックの中、一人代表で読んでくれました。

どうやらカッパさんはしもずる保育園で夜遊んだり、キュウリを食べに来たとき大事な皿を忘れたみたい・・・・・

すると、外を見ていた先生が・・「あれ?何か見えるよ。」

みんなで力山を見てみると・・・

皿を忘れたカッパさんが山の上で手を振っていました!!!

みんなの驚きも最高潮☆

みんなでどこに置いていたか思い出すと、各クラスの先生の棚に保管してることを思い出し・・・

「さぁどうしょう・・・カッパさん困ってるよ」と先生・・・

みんなでいろいろな意見を出した結果

「一人で暗い部屋に皿を取りに行くのは怖いけど、みんなで勇気を出して行けば怖くない。」

だから、今年はみんなで行きました!!

毎年どうしても怖くて保育者と部屋で待っている子どもがいるのですが、今年はみんなで探検をすることができました。

各部屋の保育室に取り行き・・・トイレでは怪しげな物音はするし、こども達は本当にドキドキしながら皿を取りに向かいました。

無事に4枚の皿を取ってきて・・・「さて、どうやって返そう・・・」と先生・・・・

みんなで意見を出し合い、山で遊んでたから山のトンネルの中に返すことになりました。

皿だけではかわいそうなので、大好きなキュウリも重箱にいれることに・・・・

しかし!!!畑のキュウリはみんなが食べてしまってないことが判明・・・

困っていると給食先生が・・・「給食室の冷蔵庫に前みんなが収穫したキュウリがあるよ!!」

と教えてくれました。

なのでもう一度勇気を出して夜の給食室へ・・・

キュウリをもらって、重箱に詰めてトンネルに置きに向かいました。

「明日の朝、皿どうなってるかなぁ?取りに来てるかなぁ?」と期待を膨らませるこども達・・・

冒険を終わらせたこども達の続きはその4で・・・

 

 

コメントは受け付けていません。