十五夜の集い

9月25日は、十五夜の集いでした。

十五夜とは、旧暦の8月15日を呼び、、収穫した米で作った月見団子や、里芋など収穫した作物をそなえ、すすきを飾ってお月見をしたり、綱引きや相撲をする風習があるそうです。

保育園でも綱引きや相撲を楽しみましたよ。

~綱引き~

ぱんだ組対きりん組。クラスの皆で力を合わせて引っ張ります。

ぞう組対ぱんだ組

そして、りす組さんも参戦。

りす組対ピンク帽子、りす組対黄帽子で対戦しました。

ピンク帽子も黄帽子もりす組さんには負けられないと力いっぱい引っ張り、りす組さんも、先生達の力を借りて、お兄ちゃん・お姉ちゃん達に負けられないと力いっぱい引っ張っていましたよ。

ひよこ組さんも応援してくれましたよ!

~相撲~

綱引きの後は、相撲をしました。

りす組さんのかわいい取り組みと思いきや、真剣勝負。中々勝負がつきませんでしたよ。

以上児の取り組み。どの取り組みも真剣勝負でした。

ピンク帽子もお互い引けをとらない取り組みでした。

綱引きや相撲を皆で楽しむ事が出来た十五夜の集い、3時のおやつには、お月見団子を美味しく頂きました♪

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。