梅干作り

いよいよ、本格的に梅干作りの始まりです。

6月にたるに漬けたうめぼしを、梅雨明けと同時に今度は、ざるに並べ干します。

しばらくの間、日に干して乾燥させました。

そして、梅を赤く染める赤しそを塩を入れてもみました。赤しそは、理事長先生から頂きました。

後は、梅が乾燥するのを待つだけ。乾燥した梅をビンに赤しそと一緒に入れて、しばらくすると、梅干の出来上がりです。「すっぱいけど、おいしい!」と言いながら食べる子ども達の姿が目に浮かびます。楽しみです♪

コメントは受け付けていません。