子どもの日の集い

5月2日、子どもの日の集いがありました。

子どもの日の由来について話を聞きました。

こいのぼり:男の子の出世や健康を祈ってたてるのぼり。

かしわ餅:柏の葉は、古い葉が落ちるまで落ちないことから子孫繫栄への願いを込めて食べられている。

ショウブ:家の軒下にかざったり、しょうぶ湯に入るのは、病院や災いをさけるため。

子ども達も、良く聞いていましたよ。

そして、「こいの滝登り」のパネルシアターがありました。こいのぼりの由来のお話です。

最後に、こいのぼりの歌を皆で元気に歌い、子どもの日の集いは終わりました。

しもずる保育園の子ども達が健康で元気いっぱい遊べますように!

コメントは受け付けていません。