鬼火

前々日から児童クラブの子ども達と一緒にやぐら作りをしました。

やぐらが完成しました。

鬼火当日は、天気も良く暖かい日でした。

保育園の子ども達・児童クラブの子ども達一緒に鬼火の由来について話を聞きましたよ。

ぱんだ・きりん・ぞう組・児童クラブの代表のお友達がやぐらに点火。

無病息災を願い、竹の弾ける音を聞いたり、煙りにあたったりしていた子ども達でした。中には、竹の弾ける音に驚いて、泣き出したり顔を隠してしまう子もいましたよ。

火の燃えるのが落ち着いてから、竹にもちをさし焼いて食べましたよ。

また、給食用のおもちは種火で焼いて、おいしく頂きましたよ♪

おもちもいっぱい食べて、今年一年元気よく過ごせそうですね。

コメントは受け付けていません。