陶芸教室

どろだんご作りがとっても上手な子どもたち。

どろんこ遊びの延長で、今年も陶芸やってみました。

 

前々から、陶芸をすることを伝えていて、何を作ろうかとワクワクしていた子どもたち。

「お皿を作りたい」とか「弟のために持ちやすいように持つところの付いたの付いたお皿を作る」とか

「お兄ちゃん三人とお父さんとおかあさんのお皿を作る」などなど・・・

こどもたち、それぞれに、しっかり考えてきていました。

「こうしたいんだけど・・・どうしたらいい?」と質問をしながら、自分たちがイメージした物を少しずつ形に。

  

みんな すごーーーーーく 真剣な表情です。

 

 

これから1ヵ月ほど乾かして、釜に入れます。

どんな出来上がりになるのか楽しみです。

 

 

 

遊びの中に、陶芸ももっと取り入れていけたらなーと、考えるところです。

コメントは受け付けていません。