お泊まり保育①

「あと何回寝たら お泊まり保育?」と、毎日のように尋ねる青ネームの子どもたち。

楽しみな反面、「やっぱりおやすみしようかな・・・」とちょっぴり不安も・・・。

 

さあ、今日は、いよいよ お泊まり保育。

次々に登園する子どもたち。

楽しみとちょっぴりドキドキが入り交じった、複雑な気持ちだったと思います。

でも、離れ際に泣いたり、登園をしぶる子は一人もいませんでした。さすがです。

 

まずは、水着に着替えて、川遊び。田代川へ。

 

午前中、園長先生が作ってくれた釣り竿で、魚釣りをするのを楽しみにしていた男の子たち。

 

次から次へと じゃんじゃか釣れます。

ほんとにじゃんじゃか釣れました。

釣れたお魚は、”きりんぐみの水槽のお魚さんが一匹で寂しいから、おともだちをいれてあげよう”と いうことになり、保育園の水槽に連れて帰りました。

 

 

帰ったら、お風呂タイム。

体の洗いっこをしたり、潜ったり、お尻を出したり・・・

それはそれは 楽しそう♪

けい先生とお風呂に入る約束をしていた女の子たち。

「はやく!!いっしょにはいるっていったじゃん!!」と、催促。

いつもは、「けいはこないで!!」と言われていたけい先生。嬉しそうです。笑

 

お風呂の後は、バナナでカブト虫のエサ作り。

潟山のみかんの木に、えさを仕掛けに行きました。

明日の朝、お散歩の時にカブト虫来てるといいなー。

コメントは受け付けていません。